乾燥肌の原因と予防法

乾燥肌の悩みを持っている女性は多いですね。特に30歳代の女性は半数以上が「肌が乾燥して化粧のノリが悪い」などといった悩みを抱えています。

根本的に肌の乾燥を防ぐために、まず乾燥肌の原因から探っていきましょう。

乾燥肌の原因

  • 新陳代謝の低下(皮膚のターンオーバーが適切に行われなくなって古い角質がたまり乾燥を呼ぶ)
  • 乾燥した空気による刺激(外気の乾燥、室内のエアコン利用などによる乾燥した空気によるもの)
  • 加齢(年齢を重ねるとともにどうしても皮脂の分泌力が弱まり水分量が減る)
  • ・紫外線の刺激(夏場よりも逆に無防備な冬場に紫外線によって乾燥がすすむ)

原因はひとつだけではなく、複数が重なって「よけいに乾燥肌がひどくなる」ものです。これらをひとつひとつ予防していくことが「乾燥肌を防ぐ予防法」になります。

  • 化粧水で水分補給、乳液やクリームで保湿(潤いを与えるだけでなく、潤いをキープするために保湿ケアが必要)
  • 皮脂を奪いすぎないように注意(洗顔ではゴシゴシ洗ったり拭いたりしない。お湯はぬるま湯程度で皮脂を洗い流しすぎない)
  • 紫外線予防(日焼け止めクリームを使用してもいいが、UV効果のあるファンデーション利用などで手軽に継続して使うのが基本)
  • 室内換気と湿度を保つ(室内を適切な温度管理と湿度を保つ事はお肌のためだけでなく風邪予防などにもなる)
  • 新陳代謝のために規則的な生活を送る(たっぷりの睡眠とバランスのとれた食事は全ての基本。体や肌の乾燥を防ぐためにはまず体内を健康に整える事が大事)