肌年齢52歳と言われたアナタは枯れ木のように乾燥中……

――肌年齢は、そうですネ、52歳といったところですね!――

……化粧品カウンターでこんな事を言われた日にはショック大きいですよねぇ。もちろん化粧品売り場のおねーさんは「売りたい」ためにかなりショッキングなモノ言いをする所はありますから、そうあながち悲観的になる必要はありませんよ!

そもそもこの「肌年齢チェッカー」って要するに「肌の老化」の進み具合をチェックするもの。やり方はいろいろとあり、最近はネットのサイトなんかでも質問に答えるだけで肌年齢がはじきだされますから、ちょっと試してみたらどうでしょう?

例えば今35歳のあなたが、52歳の「肌年齢」と言われたら、それは確かに皮膚の老化が激しくすすんだ状態です。ですが実際にあなたが52歳というわけでもないし、肌の老化は防ぐことが可能だし、さらに適切なお手入れをしていけば、若返ることだって簡単なんですよ。52歳と言われたアナタ、あっ、もしかして「あなたの肌年齢は60歳」とか言われてしまったアナタも!

あきらめてはいけません。美肌ケアは1日にしてならず。継続して行えば必ず健康的な肌が取り戻せるんですから。

肌の老化は乾燥が加速させる

肌の老化を進ませるのは「乾燥」です。シワやたるみといった老化現象も乾燥肌の場合は増える傾向があります。それにツヤや輝きのない肌というのは、要するに「枯れ木」状態。青々とした葉の茂る木はたっぷりの水分を根っこから補給しているんです。朽ち果てた枯れ木はまさに「水分が枯れた状態」。

つまり、肌年齢を若くするための一番のポイントは「肌の水分」にあるんですよ! 高価な化粧品を使わなくてもエステティックに通わなくても、肌年齢をグッと若返らせる方法はあります。

  • 毎日のお手入れ(化粧水や乳液、クリームなど自分に合ったもので毎日継続してケアする)
  • 体の内側から健康になる(水分補給をしっかりし、たっぷりの睡眠とバランスのよい食事)
  • 部屋を乾燥させない&乾燥した外気から皮膚を守る(お部屋にいる時は湿度管理を徹底的に。外出時は保湿成分のあるファンデーションなどでしっかり肌を乾燥から守る)

ね、さほど大変な事ではないでしょう。もちろん一気に肌年齢を若返らせるスペシャルトリートメントやプロの手によるケアもあるでしょう。でもまずは自分で行える「ちょっとした事」からスタートして、あなたのお肌年齢、少しでも若くしていきましょう!